読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本県天草地方の言葉を紹介すっぞ(紹介しますよ)

天草の言葉(方言)やら、風やら海やらを語り合いましょう。皆様からも天草の言葉の情報をお待ちしてます。(ただいま他のブログからの引越中のため、レイアウトが崩れていたりします。)

天草の言葉 「やゆよ」篇

天草の言葉、「や」です。

 

 

 

言葉 意味 用例 補足
やぜらしか 邪魔くさい 「やぜらしか。ほがんさわんな」(邪魔くさい。そんなに触るなよ) 正確に標準語(共通語)に訳すのは難しいですねえ。邪魔くさいともちょっと違うんですよね。うざったいとかの方が近いかな。「よじゃらしか」という地域もあるようです。
やっとか しんどい。疲れた。 「今日ん仕事はやっとかったわい」(今日の仕事は疲れたよ)
やぼはり やぶを払うこと 「やぼはりに行こかい」(やぶを払いに行こうか) 薮(やぶ)を払う、ということなので、天草弁とは言えないかも。
よんにゅ たくさん、いっぱい 「よんにゅくてしもた」(たくさん食べてしまった) 「いっぴゃ」とほぼ同じか。
やんぶらか やわらかい 「ばさんは歯んよわからっでか、やんぶらかくいもんがよか」(おばあさんは歯が弱くていらっしゃるから、やわらかい食べ物がいい) “ぶら”が何ともいえないイメージを表現してますね。
ゆっかする 教える 「おりゃなんもしらんで、ゆっかせっくれい」(俺は何にも知らないから、教えてくれ) 「ゆっかせっくれい」は「ゆっかせい」とも言い換えられます。 「うっかする」とも言うそうです。むしろそちらの方がポピュラーらしい。「言って聞かせる」の転ではないか、とdebudebuさんが教えてくれました。
ゆっと よく(~する) 用例は「よま」を参照ください。
ゆんべ 昨夜。ゆうべ 「ゆんべ、わりゃどけおったっか?」(昨夜お前はどこにいたのか?) 「よんべ」に同じ。
よま (特に独楽や凧の)ひも。 「よまばゆっとまかんば、まわらんぞ」(ひもをよくまかないと、まわんないぞ) 僕の記憶では、独楽や凧のためのひもの意味で使った印象が強い。
よんべ 昨夜。ゆうべ。  「よんべ、流星群ば見にいたっか?」(昨夜、流星群を見にいったのか?) 「ゆんべ」に同じ。
よさり  「よさる」と言う地域もあるみたいです。