読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本県天草地方の言葉を紹介すっぞ(紹介しますよ)

天草の言葉(方言)やら、風やら海やらを語り合いましょう。皆様からも天草の言葉の情報をお待ちしてます。(ただいま他のブログからの引越中のため、レイアウトが崩れていたりします。)

天草弁の考察:いくつもある「友だち」をあらわす方言

天草、その中でもわたしの生まれ育った深海町の方言について書きます。 友だちを意味するいくつかの言葉です。

 

ほびゃ

 

 

 

 

 

 

 

天草の方言辞典で掲載している中で、「友だち」を表す言葉が多いのに気づきました。

 

「てや」、「どし」、「ほびゃ」、「ちんぐ」の4つです。

 

違う表現が存在するのだから、意味とかニュアンスが違うのだろうと想像するのですが、長く深海を離れてしまったわたしとしては、正直申し上げてよくわかりません。

それでも、わたしのとぼしい記憶をたどって、なんとか無理やり区別する説明をしてみます。

 

 

1.てや

実は、この言葉は使ったことがありません。知りませんでした。

つい先日、同級生から教えてもらいました。

用例「てやくんでどけいくと?」

意味「友だちとつるんで、どこに行くの?」

 

だそうです。

 

 

2.どし

仲のいい友だち、って感じでしょうかね。

「友だち」の一番ポピュラーな表現と言えると思います。

 

 

3.ほびゃ

小さい頃から仲良くしている友だち。

用例「わりゃ、舟津ん娘とほびゃじゃったろもん」

意味「お前は、舟津(深海のエリアの名前です)の娘と小さい頃から仲良くしてた友だちだったろう」

 

 

4.ちんぐ

韓国語にもちんぐ(=友だち)という言葉があるそうです。

いつも一緒、いつもつるんでいる友だち。

 

用例「あっどみゃ、ちんぐやんね。いっでんつるんどる」

意味「あいつらは友だちやね。いつでもつるんでる」

 

 

 

わたしなりの解釈で説明してみましたが、同級生のみんな、あるいは先輩方、いかがでしょうか。

補足やご意見などありましたら、お聞かせください。

 

 

↓ クリックしてくれんかな。励みになるばえ。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 天草情報へ
にほんブログ村